カイテキオリゴ 乳児

MENU

カイテキオリゴは乳児でも飲める!

カイテキオリゴは、整腸作用があると言われているオリゴ糖を数種類配合!
大人だけでなく、乳児にもオススメの商品です。

 

まだ体の機能が未熟な乳児。与えるものは非常に気を使いますよね。

 

薬などはできるだけ避けたいものですが、オリゴ糖は食品なので安心!
なんと母乳にもオリゴ糖が含まれているんですよ。
母乳中心の乳児が便秘になりにくいのはこのためだと言われているんです。
やはり、オリゴ糖はお腹の調子を整えるのに最適なものなんですね。

 

カイテキオリゴは、厳選された数種類のオリゴ糖を高純度で配合しています。
最近は手軽に入手できるオリゴ糖ですが、
中には砂糖を混ぜこんだり、ほとんどが砂糖だったり
という商品もあるそうで、これはあまり乳児には与えたくありません。
オリゴ糖の純度は、効果だけでなく、健康面でも注意しておきたいポイントです。

 

カイテキオリゴは純度・品質にこだわっているので、乳児にも安心して与えられます。

 

自然にスッキリ出た!と評判のカイテキオリゴで、
お母さんも赤ちゃんもスッキリお腹を目指しましょう!

カイテキオリゴは乳児に危険じゃない?

カイテキオリゴは、乳児の便秘にも最適。

 

乳児が便秘になってしまうと、
ウンチのたびに泣き叫んだりして、かわいそうになりますよね。

 

また、整腸剤や浣腸も泣いて暴れたりして、
赤ちゃんも親もかなりのストレスになりがちです。

 

そんな時におすすめなのがカイテキオリゴですが、
先ほどもご紹介したとおり、乳児に与えるものにはとても気を遣いますよね。
本来は母乳・ミルク、離乳食のみで育つわけですから、
「違うものを与えても大丈夫なの!?」と不安になってしまうのは当然です。

 

ですが、オリゴ糖は母乳にも含まれており、乳児に与えても大丈夫。
カイテキオリゴは純度が高く、品質の良い原料を使用しているのでより安心です。

 

ただオリゴ糖は、大人でも摂取しすぎるとお腹が緩くなってしまうことがあるそうなので
あげ過ぎないよう、量には十分注意が必要です。

 

オリゴ糖をうまく取り入れて、
赤ちゃんにとってもお母さんとっても、ストレスのない生活を目指したいですね。

カイテキオリゴの乳児への飲ませ方

カイテキオリゴはお腹にうれしいオリゴ糖なので、赤ちゃんからお年寄りまで、
みんなで飲むことができる商品です。

 

カイテキオリゴは粉末状で溶けやすく、甘みも砂糖よりはずっと控えめなので、
コーヒーなどの飲み物に加えたり、ヨーグルトに混ぜたりと
色々な方法で摂ることができます。

 

では、乳児に与えるときは、どのようにして飲ませたら良いのでしょうか。

 

先ほども紹介した通り、乳児にいきなり多量に与えるのは避けた方が良いので、
1g程をミルクや白湯でしっかり溶かして飲ませてあげましょう。

 

浣腸とは違い赤ちゃんの負担にならず、またほのかな甘みがあるので
乳児でも飲みやすいのではないかと思います。

 

粉末状なので、あげる量を簡単に調節できる点も、使いやすくて助かりますよね。

 

市販でも安価に購入することができるオリゴ糖ですが、その配合量には
商品によってかなり差があるので、やはり乳児に与えるのであれば
高純度のカイテキオリゴの方が安心できますよ。